会長あいさつ

2019-2020年度 室蘭北ロータリークラブ 会長

赤崎 幸三

2019-2020年度 活動方針

 2019-2020年度室蘭北ロータリークラブの方針は「創設からの歴史を尊重し、全員参加のクラブ運営を目指す」としました。今、我々は超高齢化社会、生産年齢人口の減少、総人口の減少、ロータリークラブ会員数減少など様々な構造変化の中にいます。その中で室蘭北ロータリークラブの諸先輩方々の奉仕の精神に基づく諸活動、会員同士の親睦活動、地域への貢献は48 年目を迎えます。近年、新入会員が増加し、若い世代の会員も増えました。今この時、歴史を支えてきた諸先輩方と若い世代の会員が歴史や諸活動を学び合い、奉仕の心と利他の心を持ち、より広く地域活動をし、親睦を深めることを全員参加で行いたいと思います。令和元年、室蘭北ロータリークラブは、幅広い年代が集まり、創設50年を目指します。